屋根・外壁塗装リフォームのことならタイト工業

株式会社 タイト工業
お問い合わせ
メール
トップへ戻る
HOME 塗装のご案内

塗装のご案内

お住いの気になること、ありませんか?

軒天剥がれ

軒天剥がれ

  • □ 外壁・屋根が色あせている……
  • □ 外壁に触ると手に白い粉がつく……
  • □ 屋根にコケが生えている……
  • □ 築10年以上経っているけれど一度もメンテナンスをしていない……
  • □ 壁の隙間のゴムにヒビ割れがある……
  • □ 壁に水がしみ込んで劣化やサビが……
  • □ 外壁が剥がれてボロボロに……
  • 外壁チョーキング

    外壁チョーキング

  • 鉄扉チョーキング

    鉄扉チョーキング

お悩みや不安、何でもご相談ください!
プロの職人が補修個所を診断します!

  • 塗装工事
  • 防水工事
  • シーリング工事

塗装工事

ローラー工法

ローラーを使用した手塗りの工法

厚い塗膜が作れるので、耐久性の高い仕上がりになります。手塗り作業のため施工時の騒音が起きません。塗料が飛び散らないため、近隣トラブルを防げます。
また、特殊なローラーを使用することで美しいゆず肌模様をつけることもできます。

  • マスチックローラー

    マスチックローラー

  • ゆず肌模様

    ゆず肌模様

吹き付け工法

スプレーで塗料を吹き付ける塗装工法

仕上がりに重厚感や立体感が出るのが特徴です。複雑な模様を表現することができ、多様な仕上がりになります。また、模様だけではなく色も豊富に用意されています。機械で塗料を吹き付けるため、手塗りに比べて圧倒的に作業時間が短いのが魅力です。

塗り壁

耐久性や安全性のある左官職⼈の塗り壁

落ち着いた独特の風合いに仕上がり、⾃然素材が使われている安全性と、⼿作業で仕上げられる唯⼀無⼆なものが塗り壁の魅⼒です。⼟壁以外にも塗り壁の種類は多く、洋風なデザインにも合うものがたくさんあります。凝った形の家でも塗り壁なら形状に合わせやすく、継ぎ目ができないのもメリットです。

防水工事

FRP防水

軽量で強度も高い。競技場や工場、屋上駐車場にも使われている工法

おすすめ箇所│住宅のベランダ・バルコニー・屋上
強度が高く耐久性に優れた防水工法です。耐水・耐食・耐候性にも優れています。さまざまな形状に製作でき、着色も自由です。1~2日で施工が完了します。

ウレタン防水

安価で工期が短い。あらゆる下地を活かした施工ができる工法

おすすめ箇所│ベランダ・バルコニー・屋上
材料を塗るだけの簡単な工事なので、工期が短くコストも全面改修の半分以下で済みます。あらゆる下地の形状に馴染むため、今ある下地を生かしやすいという特徴があります。撤去する廃材も出ないので、環境にも優しい工法です。

シート防水

安価で工期が短い。あらゆる下地を活かした施工ができる工法

おすすめ箇所│マンション・アパート・ビルの屋上
防水シートを接着剤で貼り付け、または機械で固定する工法で、短工期・低コストが特徴です。ゴムシート防水と塩ビシート防水の二種類があります。

・ゴムシート防水
伸縮性が高く伸びがあるため、下地の亀裂にも柔軟に対応します。温度による変化が少ないため施工する地域による制約も少なく、耐用年数も長いです。

・塩ビシート防水
紫外線や熱に優れた耐久性を持っています。湿っている下地に対しても施工が可能です。色や模様がプリントされたシートもあります。

防滑性床シート

軽量で強度も高い。競技場や工場、屋上駐車場にも使われている工法

おすすめ箇所│マンション・アパート 開放廊下 階段 ベランダ・バルコニー
耐久性・耐候性に優れているため、マンションの開放廊下やバルコニーなどといった屋外の用途でも床のデザイン性を長く維持することができます。滑りにくく、クッション性に優れているため、歩行音を軽減し、転倒時の衝撃を和らげます。

防滑性床シート 防滑性床シート

シーリング工事

シーリング工事

「シーリング」って?

「シーリング」とは建物の隙間を埋めるゴム状の材料のこと。この隙間のことを「目地」と呼ぶのですが、この目地をシーリングで埋めることで部材の伸び縮みに対応し、かつ水の侵入を防ぐ役割をもっています。また、部材同士のぶつかりを防ぎ、破損を防ぐはたらきもあり、地震などによる建物の揺れから住宅を守ります。

シーリング工事 シーリング工事

シーリングの目的│雨漏りや水漏れを防ぐ!・伸縮性によって建物を守る!

なぜシーリング工事をおすすめするの?

汚れてボロボロになったシーリングを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
建物において重要なはたらきをするシーリングですが、紫外線などによって経年劣化が進んでいきます。劣化したシーリングをそのままにしておくと、水が浸入し建材が傷んでしまうのです。その結果、雨漏りや外壁のひび割れの原因となり、住宅全体の劣化につながります。外観も大きく損なわれてしまいます。

そこで、タイト工業ではシーリングの定期的なメンテナンスや交換をおすすめしています。

メリット│
  • 水漏れや雨漏りを防げて安心!
  • 外壁のひび割れなど、建物の破損を防げる!
  • 見た目がよくなり、本来のデザイン性がよみがえる!

「住まいの寿命を延ばしたい……」「うちのシーリングは大丈夫かな?」とお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

お気軽にご相談ください。
お問い合わせ